お嬢様酵素の美味しくなかった飲み方

美味しくなかった飲み方

 

酵素ドリンクのダイエットや美容効果を得るためには、続ける必要があります。

 

続けるためには美味しさが重要です。

 

 

お嬢様酵素はそのままでも美味しい酵素ドリンクだけれど、いつも同じだと飽きてしまいますよね。

 

でも、いろいろな飲み方をすれば飽きずに続けられるはず。

 

 

いろいろ試してみるのは面白けれど、まずい飲み方はしたくないはずです。

 

では、どんな飲み方をすると美味しくないのでしょうか。

 

 

わたしが実際にいろいろ試してみました。

 

(あくまでも私の感想です)

 

 

グレープジュース

 

グレープジュースはそのままで飲めば甘味があって美味しいです。

 

でも、お嬢様酵素に混ぜると甘味が強すぎて美味しくないです。

 

口の中に変な甘さが残ります。

 

 

グレープジュース割りで美味しく飲むには、お嬢様酵素の量を減らすといいと思います。

 

でも、お嬢様酵素の量を減らすと酵素ドリンクの効果が期待できません。

 

 

リンゴジュース

 

リンゴジュースは好みが分かれる飲み方です。

 

甘くて美味しいという人もいれば、甘すぎて美味しくないという人もいます。

 

 

リンゴジュースは製品によって甘さが違うので、いろいろと試してみるといいと思います。

 

砂糖を使用しているものは甘さが強いので、おすすめできません。

 

リンゴジュース割りは甘さが苦手な人には、おすすめできない飲み方です。

 

 

 

ヨーグルト

 

お嬢様酵素は牛乳割りをすると美味しいです。

 

同じ乳製品なのでヨーグルトにかけて食べてもおいしそうですよね。

 

 

しかし、ヨーグルトにかけると美味しくないです。

 

中には美味しいといい人もいて、これも好みがあります。

 

ヨーグルトには酸っぱいタイプとまろやかなタイプがあるので、いろいろと試してみるとよいと思います。

 

 

 

豆乳

 

 

美味しい飲み方の記事にも書きましたが、

 

お嬢様酵素は無調整豆乳や調整豆乳で割ると美味しいです。

 

 

しかし、フレーバーつきの豆乳は、基本的に美味しくないです。

 

美味しいフレーバーはバナナです。ほどよい甘さを感じられて美味しいです。

 

 

美味しくない飲み方は、ラムネ、アーモンド、焼き芋、プリンなどです。

 

ちょっと個性的なフレーバーで割るとまずいです。

 

 

いろいろなフレーバーがあって試してみるのは面白いけれど、少し勇気がいりますね。

 

関連ページ

美味しかった飲み方
お嬢様酵素をいろいろな飲み方で飲んでみて、美味しかった飲み方だけまとめてみました。